WebアプリケーションからMySQLのクエリ発行する際に入れておくといいかも知れない

By | 2015/01/05 11:01 AM

WebアプリケーションからSQLを発行する際に
入れておくといいかも知れないので紹介

WebアプリケーションからSQL実行する際に
どこから呼ばれて、何処のメソッドかわかるようにしたいので
db.phpクラスに以下のような感じにしておく。

やってる事は単純で
呼び出し元のファイル名とファンクション名を取り出してるだけ。

コレを発行するSQLの頭に付けてやり、末尾に改行を入れてやればそのままクエリは発行できます。
そうすると、mysql側で

とかすると

的な結果が見れるのでいかがでしょうか。

トラブルや、高負荷時に何処のクエリが原因かすぐさま確認したい! といった時や
結果取れてるけど、このSQLは何処から呼ばれてるんだろう?
といった時に役にたつと思います。

的な機能があれば、デバッグ時にも当然役に立ちますし。

この記事を書いた人

のびー
のびー
株式会社ホットポット(現 イー・ガーディアン株式会社)(アルバイト)2005年1月~2006年4月
 ↓
株式会社エディア 2006年4月〜2007年7月
 ↓
株式会社パクレゼルヴ 2007年8月〜2010年7月
 ↓
グルーポン・ジャパン株式会社 2010年8月〜2011年12月
 ↓
ミューズコー株式会社 2012年2月3日〜2013年12月31日
 株式会社パクレゼルヴ からの出向扱いにて所属。
 ↓
株式会社PRECS 2014年1月

いっぱい会社渡り歩いてるように見えるけど、転職は1回しかしてません!